人気ブログランキング |

BaffoneのNews&独り言

baffone.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Piliers( 14 )


2010年 01月 28日

レストランアクサン閉店

懐かしのBaffone姉妹店
ピリエ・ドゥ・キャフェがあった
ALCOビルの松木君が経営する
アクサンが1/25で閉店の知らせが....
この不況で大変だった様で...残念です。
オープンが思い起こせばもう12年前です。
ピリエ・ドゥ・キャフェも
閉店してもう3年が経ちました。
ピリエの後が見つかった様で
新しく2月にオープンだとか...
で、昔のALCOを懐かしんで持ってる写真をアップします。
Baffoneは不滅です!頑張ります!
c0048373_23525971.jpg

by BarBaffone | 2010-01-28 23:53 | Piliers
2006年 10月 31日

Piliers de Cafe完全終了致しました...

c0048373_2338068.jpg8年間に渡ってご愛顧いただきました姉妹店Piliers de Cafeは10/31を持ちまして完全に終了致しました。
もうあのお洒落な雰囲気は二度と戻りませんが、また新たに良い空間を作り出していい店が契約される事と思います。
いざ、すっからかんに何も無くなってしまうと寂しさよりも,何か別の物を見ているみたいです。
たまにはPiliersBlogに遊びに行って昔のPiliers de Cafeを懐かしんで下さい。
少しずつ肉付けしていくと思いますので、何か新たな発見があるかも...
いつまでも皆さんの心に残り続けていて下さいね...
今日のお昼は私、青野摩周も心の中に大きな穴があいた様な...
ちょっと仕事が手に着かなかった...
Piliers de Cafe...さようなら...
髭親父
追伸...BaffoneとLesPalmiers頑張りますので応援して下さいね!

by barBaffone | 2006-10-31 23:35 | Piliers
2006年 10月 10日

ピリエ・ドゥ・キャフェの跡

急激に秋も深まって参りましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
c0048373_16371918.jpg
新店舗LesPalmiersへはいらしていただけましたか?
今はお昼は全ての窓を開放して気分爽快です!
LesPalmiersBlog

さて、皆様にお知らせとご相談があります。
今月末を持ちまして
はりまやALCOのピリエ・ドゥ・キャフェは
契約を終了致します。
8年間もの間皆様にご愛顧いただき有難うございました。
本来ならば新店舗とともに頑張っていきたい所ですが
スタッフも少なく厳しい状況でのやむを得ない選択です。
PiliersBlog

さて、このピリエ・ドゥ・キャフェ跡ですが
まだ、契約予定者が決定していない様で
契約希望される方を大募集しております。

現状の厨房器具、家具、内装をそのまま
お譲りできると申し分無いのですが、
家主さんがそれらを買い上げて
新しい契約者にお貸しする事も
考えている様です。

現在、家賃は共益費、消費税込みで¥269,805
広さは店舗内が20坪
中庭がありますが中庭は家賃がかかりません。
敷金はおそらく3ヶ月
詳しい事は中ノ橋住宅さんが管理だと思います。

心当たりのお知り合いがいらっしゃる方は
ご一報下さいませ。

by barBaffone | 2006-10-10 16:37 | Piliers
2006年 07月 09日

新店舗オープンに伴いPiliers de Cafe平常営業終了

8年間可愛がっていただいたPiliers de Cafeは、10月末日で閉店させていただきます。
なお、新店舗のオープンに伴い、7/18より、しばしの間お休みさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますがご了承下さいませ。
スタッフが整い次第営業再開したいと存じます。
※ご予約のWeddingや二次会の営業は責任を持って
営業させていただきます。
長い間お世話になりましたが新店舗を合わせて3店舗も現状では営業が難しく苦渋の選択です。はりまや町とは今後も応援関係は保っていきたいと思います。
c0048373_13411810.jpg

by barBaffone | 2006-07-09 13:44 | Piliers
2006年 05月 05日

また....Piliers被害に遭いました...

index
c0048373_15335856.jpgc0048373_15341425.jpgまたです。
この世の中、どうなってるんだか?
心当たり?....
一昨日結婚式が夜遅くまで長引いちゃって...
裏のうどん屋さんの「駒屋」さんが
『昨日はうるさかったね〜〜!』って
来られてたので相当だったのかな?
近所の苦情は以前からありましたが...
こんな事まではしないでしょう...?
と思いたいのですが...
犯人が分かれば理由とか分かるでしょうが...
今回は指紋が少し取れたみたいなので..
Piliersも、遅い二次会は店内でしかしない事にしたし、
色々手はつくしているのですが...

by barBaffone | 2006-05-05 15:30 | Piliers
2006年 04月 13日

永田先生の食談第2弾!!

『フランス近代絵画展』に合わせた「フレンチフェアー」応援しています。

『土佐のおきゃく祭』で永田農法の永田先生に食談をしていただきましたが
再び来高いただきピリエ・ドゥ・キャフェで講演会&食事会を開催致します。
内容は下のポスターを参照下さい。クリックすると大きくなります。
index

c0048373_034639.jpg

by barBaffone | 2006-04-13 23:58 | Piliers
2006年 04月 05日

ひどい!!!!!!!!!!!!!

『フランス近代絵画展』に合わせた「フレンチフェアー」応援しています。
本日6:30pm〜9:30pmの間に被害に遭いました!
姉妹店のピリエ・ドゥ・キャフェの階段に置いてあった鉢物11点位全部割られていました!
多分周りの店が8pm頃閉まるので8:30pm〜9:30pmを
私は犯行時刻と推定致しますが...
何でこんな事するのだろう?!
怨恨?
嫌がらせ?
正々堂々と行動しろよ!
誰もいないときを狙って...
腹が立って来ました...
卑怯者〜〜〜!!!!!!
index

c0048373_0184146.jpgc0048373_019469.jpg

by barBaffone | 2006-04-05 00:12 | Piliers
2006年 03月 13日

ALCO-1,8thAnniversaryParty

リュクサンブール公園が大阪からやって来ま〜す!!
下の写真をクリックすると大きいPosterが見えます。
以前のリュクサンブール公園Liveの様子はここ
ご予約はこちらへ
index

c0048373_18575331.jpg

by BARBaffone | 2006-03-13 18:58 | Piliers
2006年 03月 08日

土佐のおきゃく祭『食談:永田先生』

c0048373_11482397.jpg土佐のおきゃく祭のイベント:食談の企画を index
ピリエ・ドゥ・キャフェで開催致しました。
永田農法で著名な永田先生に来場いただき、
『身近な野菜によみがえれ!本当の味と美味しさ。』
というテーマでお話しいただいた後
永田農法で作られた野菜、卵、etcを使ったお料理を
皆さんに楽しんでいただきました。
永田先生は1926年熊本県天草生まれ。
砂栽培に独自に工夫を加え、
「断食農法」「スパルタ農法」と呼ばれる農法を考案。
世界的な農業指導者として、日本全国はもちろん、
台湾、フランス、中国など海外でも活躍しています。
著書に『食は土にあり』(NTT出版)などがあり
c0048373_11483778.jpg現在、㈱永田農業研究所 代表取締役
㈱りょくけん 会長 ㈱健菜 代表取締役会長
でいらっしゃいます。
今回の企画で一番お世話になったのが司牡丹社長の竹村さんです。
この日の日本酒のコーディネイトから協賛まで、
そして、永田先生との交渉の取りかかりをしていただきました。
なかなか意欲的に日本酒を広め理解していただこうと
毎日動き回っていらっしゃいます。
4/1には宇宙酒も発売になりますので
皆さん応援してあげて下さい。
まず、40分位永田先生に野菜について色々と語っていただきました。
野菜の本質、最近の農家の姿勢や先生の指導方法など...
質問タイムにはアトピーの事や、身近な質問がありました。
c0048373_11493684.jpgそして、いよいよ食事で〜〜す!
本日の料理は、アクサンの松木シェフとピリエの一柳シェフ
私共、青野夫妻で構築致しました。




本日のmenu
サラダBar
中庭に永田農法のお野菜と春野町長崎さんの育てたお野菜をふんだんに使って、
サラダコーナーをご用意しています。
ソースを3種類ご用意しています。
生のまま、あるいは茹でたもの、本当のお野菜の味をご堪能下さい。
⒜:バーニャカウダ:牛乳で煮込んだニンニクとアンチョビのソース
⒝:コロンブスの茶卵でつくった自家製マヨネーズ
⒞:長崎さんのエシャロットでつくったヴィネグレットドレッシング
自家製パスタ:パッパルデーレ、自家製ベーコンと野菜のクリームソース
永田農法で育てたブロッコリーの葉のパウダーを練り込んだパスタ。
乾麺とは違った食感と野菜との調和をお楽しみ下さい。
ポトフ、コロンブスの茶卵の温卵を添えて
窪川佐々木さんコロンブスの茶卵の親鶏のガラでとったスープをベースに
春野町長崎さんのお野菜をことこと煮込みました。
平スズキの香草ロースト
スズキのお腹に春野町長崎さんのバジルを詰めてオーブンでローストしました。
窪川麦豚のピカタ
窪川佐々木さんのコロンブスの茶卵を衣にポークピカタにしました。
永田農法で作った米・山田錦と牛乳のジェラート
トッピングに永田農法で育てたブロッコリーの葉のパウダーを
ちらしています。

そして、お酒のmenu
「永田農法<土佐清水・風鳴子>司牡丹」(H16BY) 純米吟醸酒
 水や肥料を極力与えず植物本来の生命力を引き出し、環境にもほとんど負荷を与えない「永田農法」で足摺岬で有名な土佐清水市にて育てられた酒米「風鳴子」を100%使用。優しい吟醸香を持ち、生命力漲る味わいが口中でなめらかに膨らんでゆきます。           500ml 1260円(税込)
「永田農法<窪川・山田錦>司牡丹」(H15BY) 純米吟醸原酒
 水や肥料を極力与えず植物本来の生命力を引き出し、環境にもほとんど負荷を与えない「永田農法」で四万十川上流の窪川町にて育てられた山田錦を100%使用。米作りから酒造り、製品化に至るまで、徹底して「土佐」「本物」「エコロジー」にこだわった、高知の「完全地酒」、土佐の風土と土佐のFOODに合った、土佐の「風土酒」。ナチュラルな吟醸香を持ち、おおらかな母性のような味わいが口中で膨らみます。          720ml 3150円(税込)
☆司牡丹の仕込水・・・・土佐を代表する清流仁淀川水系の湧水(軟水)。
仁淀川は古来より「神河」と称され、「風土記」の中に「神々に捧げるための酒造りに、この清水を用いた」と記されている名水です。また仁淀川は、日本最後の清流・四万十川を凌駕する水の透明度を誇り、日本一水のきれいな川とも言われております。(非売品)

大変楽しいためになる時間でした。今後も永田先生を交えてのこのような会を催して行きたいと思っておりますので乞うご期待。
次回は4/21の予定です。お問い合わせは青野摩周まで...
index

c0048373_11485137.jpgc0048373_1149578.jpgc0048373_11492153.jpgc0048373_11495133.jpgc0048373_1150910.jpgc0048373_11503494.jpgc0048373_11505575.jpg

by barBaffone | 2006-03-08 11:47 | Piliers
2006年 03月 06日

『土佐のおきゃく祭』の食談二つ

明日明後日と姉妹店ピリエ・ドゥ・キャフェで土佐のおきゃく祭の食談します。
3/8(水):永田農法の永田先生の食談は予約でいっぱいになりました。
3/9(木):クックチャムの藤田先生の食談はまだ若干余裕あります。
お問い合わせは青野摩周携帯:090-1328-9320
青野摩周携帯Mail、もしくはBaffonePCアド
詳しくは下の写真をクリックすると大きいものが見えます。のポスタークリックすると大きくなります。
index

c0048373_11145522.jpg

by barBaffone | 2006-03-06 11:14 | Piliers